読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

最後の晩餐はここで食べたい『ステーキのあさくま』

食-ハンバーグ 食-名古屋市名東区
今回はステーキのあさくまを紹介する。
この店は本当に好きで、自分の切り札といっても過言ではない。
 
あさくまはハンバーグとステーキがメインの店で愛知県日進市が本店だ。
愛知県の各地にあり、自分の地元にも支店があったので、子供のころからよく行っていた。サイトを見てはじめて知ったが、愛知以外の東海地方、関東、関西や中国、九州にも支店があるらしい。

 
今回行ったのは、藤が丘店。ここの建物は愛知万博のドイツ館にあったレストランの内装を移築したということで、凝った内装になっている。家族連れ、デート、友達同士など幅広く使える店だと思う。
 

ここの主力はいうまでもなくハンバーグだ。油も多すぎず少なすぎずといったとこで、肉汁もほどよく出ている。
全体的にバランスが良い、王道のハンバーグだ。
ソースはステーキソース、デミグラスソース、おろしポン酢の中から選べる。
税込み1598円、以下の画像はおろしポン酢だ。
 

ハンバーグの値段でサラダバーが付いてくることを考えると、コストパフォーマンスは高いと思う。
サラダバーもいろいろな種類があって嬉しいのだが、カレーとコーンスープ、ソフトクリームの三種類は外せない。
 

まずコーンスープから。ここのコーンスープはどこのものよりもうまい。とにかく濃厚で、これ単品でも金を取れるレベルだ。横の茶色いのはラスクを細かく砕いたもの。これをクルトンの代わりにスープに入れる。

そしてカレー。カレーは辛いのが正義だと思っているが、ここのは甘いがとにかくうまい。牛肉のコクがよく出ているハンバーグ屋らしいカレーだと思う。

デザートにソフトクリームを食べる。これもサラダバーに入っているので追加料金はいらない。ソフトクリームを自分で機械から盛る。子供のころはこれが楽しかったが、大人になっても最高の瞬間だ。

サラダバー→コーンスープ→ハンバーグ→カレー→ソフトクリーム
多少前後するが、だいたいこの流れになる。それぞれうまいが、それを連続して食べることになるので、店を出るときの満足感は半端ない。
腹もいっぱいになるし、精神的にも満たされる。もし最後の晩餐があるというのなら、自分はここで食べたい。