読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

ワイルドなハンバーグ『ステーキハウスブロンコビリー』

食-ハンバーグ 食-岡崎市
前回はステーキのあさくまを紹介したが、もう一つ愛知県のハンバーグチェーンがある。ステーキハウスブロンコビリーだ。同じハンバーグチェーンと言っても、ブロンコビリーにはあさくまとは違ったよさがあるのでこちらも紹介しようと思う。
 

ブロンコビリーも愛知県の各地に店があり、自分も子供のころから行っている。東海地方だけでなく、関東や関西にも店があるらしい。
今回行ったのは岡﨑稲熊店。内装はアメリカンな感じで、店内のBGMも洋楽だ。客層は家族連れが多いだろうか。
 
ここもサラダバーがあるが、野菜にこだわっていて、サラダも凝っている。ドレッシングも5種類あり、いろいろ試せるのが楽しい。野菜をガッツリ摂りたいときには良いかもしれない。デザートはゼリー系が充実していて、変わったものとしては八ッ橋をあんこの汁に入れて作る冷製お汁粉がある。
 

 

 

そしてハンバーグだ。ここのがんこハンバーグは棒状になっている。それを店員がその場で半分に切り、切り口のほうを熱い鉄板に押しつけてからソースをかけてくれる。
ソースはニンニクとタマネギがたっぷり入っている。肉は粗挽き肉を使っていて、粒が大きく、非常に食べ応えがある。胡椒の味がほのかにする、炭焼きのワイルドなハンバーグだ。付け合わせのマッシュポテトが地味に美味しい。
 

がんこハンバーグは200グラムから500グラムまで選べて、200グラムで1663円。サラダバーとコーンスープが付いて、米とパンはどちらかを選ぶ。ここは大かまどごはんを売りにしているらしいが、自分はいつもパンにする。けっして行儀が良いとは言えないが、パンに肉汁とソースを吸わせて食べると最高だからだ。