読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツ!「アイカツ!第167話 夢のスケッチブック」

今回は大空お天気からスタート。視聴するルミナスの二人。
番組の中でスターライトクイーンを目指すと宣言する。
あかりちゃんはテレビ局のスタッフ?にも激励される。アイカツ!の世界ではその話題で持ちきりだ。
あかり「ずっと憧れていた大事なイベント、ドレスはやっぱり…ふふ」やっぱり?
そのころ、頼みの瀬名つばは真っ赤な顔をして咳き込んでいた……
 
撮影から学園に帰ってきたあかりちゃん。廊下で学園長と会う。
あかり 「これからskipsの取材なんです」skipsはまだ存続していたのか……
学園長「スターライトクイーンカップの準備は進んでいる?」
あかり 「まだ考えているところです」下を向き不安そうな顔をする。
観客に喜んでもらうには、どんなステージにすればいいかまだ迷っている模様。
それを激励する学園長。本当にあかりちゃんはみんなに激励されるな(主人公だから)
そこへジョニー先生と涼川先生が。
ジョニー「学園マザー、なにか良いことでもあったんですか?」
学園長はあかりちゃんが自分のことだけではなく、観客のことを考えていたことが嬉しかったらしい。
ジョニー「スペシャルアピールが出せないともがいていたのは、ついこの間のことのような気がするのに……成長したな!あかりハニー!」
本当にそう。あかりちゃんは本当に成長したよ。これだったらクイーンも十分射程圏内だ!!
 
skips二人は取材が終わり、食堂でドーナツを取る。
あかり 「まどかちゃんはドレスとか決めた?」
まどか「私はおばあちゃんと相談して、エンジェルアリスコーデにしようと思ってます」
おばあちゃんがデザイナーだと、便利だね。
まどか 「おばあちゃんは、アイドルとデザイナーは二人三脚でいいものを作り上げるのよって言ってます」
何かに気づくあかりちゃん。瀬名つばの言葉を思い出す。
あかり 「ごめんまどかちゃん!ちょっと急用」
ドーナツの皿をまどかちゃんに渡してどこかへ向かうあかりちゃん。
まどかちゃんは一瞬驚くが、すぐに何かを察した様子。あっ(察し)
 
瀬名つばに電話するあかりちゃん。電話に出ない。
だが、すぐに折り返しの電話がかかってくる。声が変だ。しかも昼間から寝ている。
もしかしなくても体調が悪そうだ。
瀬名 「たいしたことない。ちょっとした風邪だ。それより……ゴホッゴホッ」
お大事にと言って電話を切るあかりちゃん。瀬名つばは何か言いたかったようだ。口を開けたまま止まっている。
そしてそのままソファーに倒れ込む。
 
あかりちゃんがどこかに出かけようとしていると、スミレちゃんとひなきちゃんが。
スミレ「これ、お姉ちゃん特性の風邪に効くハーブティー、持っていって」
ひなき「気をつけて行くんだぜ」
二人とも察している!!
 
瀬名つばはドレスの構想を練ろうとするがうまくいかない。
「足りない……何かが」
そこへ走って駆けつけるあかりちゃん。
あかりちゃんが家に入ろうとするタイミングでドアを開ける瀬名つば。このあたりがラブコメっぽい?
 
ハーブティー以外にも風邪に効きそうな食材を持ってきたあかりちゃん。
あかり 「私がやるので、瀬名さんは休んでいてください」
ハーブティー、リンゴのすりおろし、野菜スープを作るらしい。ハーブティーが効くのかはわからないが、
その他は消化には良さそうだ。
何かを探すあかりちゃん。包丁を取り出しさらに準備を始める瀬名つば。意外と元気じゃないか。
瀬名 「これくらい大丈夫だ。二人でやったほうが早い」
あかり 「はい」
料理を……だよな?
 
りんごのすりおろしの話題で盛り上がる二人。消化に良いのはわかるんだけど、りんごジュースじゃ駄目なのか?
そして料理完成。
瀬名 「ほらスープ。冷めないうちに飲めよ」
あかりちゃんも同じメニューなのか……。
瀬名 「スターライトクイーンカップのドレスのことか?」
あかり 「えっ?」
瀬名 「それで電話してきたんだろ?」
あかり 「はい。でもその話はまたこんど、瀬名さんが元気になってからで」
瀬名 「いや。俺も話したいと思ってたんだ」
どんなドレスにしたいか聞かれるが、あかりちゃんはまだ決まってない。
あかり 「どんなドレスにすれば、みんなに喜んでもらえるのか。そしてどんなドレスにすればスターライトクイーンになれるのか」
瀬名つばの口元がかすかに笑っている?何か企んでいるのか?
『クイーンになる』『みんなに喜んでもらう』、『両方』やらなくっちゃあならないってのが『主人公』のつらいところだな。
 
あかり 「みんなにアイカツ!のステージでドキドキしてもらえたらいいなって思うんです」
瀬名 「ああ……」
ここで瀬名つば主観による、あかりちゃんとの出会いの回想が入る。ここらへんもラブコメっぽいかもしれない。
そのまま眠る瀬名つば。そして床に落ちたスケッチブックを見るあかりちゃん。
あかり 「こんなにたくさん考えてくれたんだ…」
そして瀬名つばにそっと毛布を掛けてあげる。
あかり 「ありがとうございます」
 
瀬名つばが起きると、あかりちゃんの姿はない。
だが、手書きのメモで「瀬名さんとお話できて良かったです。風邪、早く治りますように!あかり」
とある。あかりちゃんによるあかりちゃんのイラストが可愛い。
瀬名「大空と出会ってから、ドレスと作ることが、前よりも好きになった」
師匠である天羽先生のことを思い出し、スターライトクイーンにふさわしいドレスを作ることを決意する瀬名つばであった。
 
寮に帰ってきたあかりちゃんはスミレちゃんと走りに行くことに。
かけ声はもちらん、アイカツ!アイカツ!。そこへひなきちゃんも合流。今週も走るのか……ノルマなのかな?
 
そしてあかりちゃんはステージへ。ドレスはルビーブロッサムコーデ。
ルビーの色にハートが散りばめられている。
あかり 「よろしくね、私の味方」そういってカードにキスをする。
曲は「Blooming Blooming」久々だ。ステージには無数のハートが舞っている。
最後はスペシャルアピールで決まった。
 
まどかちゃんと寮に帰るあかりちゃん。そこへ瀬名さんから着信が。
まどか「私、先に帰っていますね」まどかちゃんも空気を読むのか……
瀬名つばは風邪が治ったことの報告とドレスのことを話す。
あかり 「どんなドレスになるんだろう!」
瀬名 「聞きたいか?」
あかり 「……いえ、いいです」
瀬名 「え?」
あかり「瀬名さんのこと、信じてますから」
 
今週のアイカツ!「瀬名つばも可愛い?」