読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

味噌煮込み界のラーメン二郎!? 新栄『吉野屋』

味噌煮込みうどんは言うまでも無く名古屋名物の一つだ。
山本屋なんかが有名だが、冬の時期に名古屋(愛知県)のうどん屋に入るとたいていメニューに載っている。

新栄 吉野屋 外観

今回行ったのはうどん屋『吉野屋』。最寄り駅は栄から地下鉄東山線で一駅の新栄町。大通りから路地を入ったところにある。店名は吉野屋だが某牛丼屋とは関係ない。

新栄 吉野屋 看板

看板に立食いと書いてあるが、立ち食いの席はなく、普通に座って食べる。中は狭く、客層は中年のサラリーマンが大半を占める。

新栄 吉野屋 内装

名古屋の大盛りではかなり有名な店なので、テレビで取り上げられることもあり、壁にはサインが並んでいる。

新栄 吉野屋 親子入り味噌煮込み

そしてこれが親子入り味噌煮込み普通盛り(850円)と玉ねぎの天ぷら(60円)。
最初土鍋を見たとき「思ったより多くはない?」と思ったけど、土鍋には麺がぎっちり詰まっている!!麺の量はこれで400グラムあるらしい。どうりで「麺少なめ」で頼んでいる人が多いわけだ……とはいえ、この量でこの値段はかなり安い。

新栄 吉野屋 親子入り味噌煮込み 麺


麺は味噌煮込みにしては細く、柔らかめだがうまい。ただ、全然減らない。スープは濃すぎず、薄すぎずちょうど良い濃さだ。天ぷらは日替わりで変わるらしい。この日の天ぷらは玉ねぎで、口に入れると甘みが広がる。天ぷらをスープに浸して食べると最高だ!!

頼んだのは親子入り味噌煮込みなので、麺の迷宮の中には鶏肉が三枚入っていた。

味噌煮込みは冬の時期だけ(10月から3月くらい?)で、夏には冷やしコロカレーうどんがある。また、いなり寿司かおにぎりが付くセットもお得だ。
どのメニューにも麺の量は中盛りと大盛りがあって、中盛りは2キロ、大盛りは3.2キロ。味噌煮込みの大盛りを頼むと11号土鍋で出てくるらしい……

 

萬古焼 銀峯 土鍋 (深鍋) 11号 5-6人用 花三島 21111

萬古焼 銀峯 土鍋 (深鍋) 11号 5-6人用 花三島 21111

 

吉野屋 - 新栄町/うどん [食べログ]


tabelog.com