読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツ! 第177話 未来向きの今

アニメ アニメ-アイカツ!

前回、スターライトクイーンカップ本番で転んでしまってアピールができなかったスミレちゃん。ステージを終え、インタビュー席までくると、ため息をついて観客に手を振る。結果ステージのポイントは高かったが順位は7位。レギュラーキャラの中では一番低い。アピールさえ出していれば・・・

美月さんの解説によると、普通のアピールをしていればトップになれたが、スミレちゃんはあえて難しいSAランクのフィーバーアピールに挑戦したらしい。

 

次が出番のあかりちゃんと廊下で会うスミレちゃん。

スミレ「あかりちゃん、応援している」

あかり「やりきってくる。私も」

力強く答えるあかりちゃんを見て、スミレちゃんはいつものように「うん!」と言った。

そしてすれ違いざまにあかりちゃんはスミレちゃんの手を握る。驚くスミレちゃんと背中を向けて去って行くあかりちゃん。

 

あかりちゃんは本番前の待機する部屋に入ると、スターライト学園に入ったときのオーディションを思い出す。

あかり「あのときは失敗しちゃった、けど。私の味方よろしくね」

そういってカードにキスをする。

ドレスはホワイトスカイヴェールコーデ。透き通るような白と水色のグラデーションに、胸元の花と、腰と背中の大きなリボンが特徴的だ。

曲は「START DASH SENSATION」。今回OPがなかったのは、このステージで使うからか。

そしてステージの最後に堂々とアピールを決めるあかりちゃん。先輩のいちごちゃんも満足そうだ。

 

そして順位は第1位。あかりちゃんがスターライトクイーンに。嬉しそうな表情を見せるあかりちゃん。

いままでの日々を回想する。特に映画でいちごちゃんに言われた「おいで、よじ登っておいで」の言葉を思い出し、笑顔で観客に手を振る。仲間たちも拍手で答える。

アピールランクはSAランク。アイカツ史上最高らしい。

 

そして表彰式。レギュラーキャラは全員ベスト8に入った。まだデビューして半年の、のの&リサが入っているのはすごい。

そしてスターライトクイーンにティアラはいちごちゃんが戴冠することに。いちごちゃんはティアラを被せると、あかりちゃんを抱きしめる。

 

クイーンカップが終わり、打ち上げパーティーが始まる。ジャガイモと肉を食べ合うのの&リサや自分の顔より大きいケーキを食べるまどかちゃん。

ルミナスの三人の写真をアイカツフォンで取ってあげる珠璃ちゃん。そこへやってきたのは瀬名さん。

瀬名「忘れてんだろ、俺もトップだぜ。作ったドレスを着たアイドルがクイーンになったんだからさ」

あかり「おめでとうございます」

瀬名「俺、これから取材なんだ」

あかり「お疲れさまです」

瀬名「なんかさ、また作りたくなってきたよ、お前のドレス」

あかり「はいっ!!」

 

そしてスターライトクイーンになったあかりちゃんはクイーン専用の屋敷へ帰ってくる。テーブルの上には前クイーンのさくらちゃんからの花束とメッセージが。

スターライトクイーン会というのがあるらしい。さくらちゃん、おとめちゃん、美月さんの三人で会合をしていたのか?美月さんはちょっと想像がつかないが・・・。

「さびしい時は冷蔵庫をあけてみてね!」というメッセージにしたがって冷蔵庫を開けると、おなべを見よのメッセージが。そのままトイレのドア→階段→(二階のドアを)開けての指示に従っていくと、ベットのある部屋に出た。

クローゼットの中からはスミレちゃんとひなきちゃんが出てきた!!

 

三人でお茶を飲むことに。

スミレ「あらためてすごいアイドルだって思ったよ、あかりちゃんのこと。私、フィーバーアピールを失敗してやっぱりショックだった。でもあかりちゃんのステージを見て力が沸いてきたんだ。あかりちゃんはどんどん未来に向かっているって感じて、私も未来へ新しいスタートを切ろうって思えたんだ」

ひなき「うん。どんなことも良い経験にして」

あかり「まだまだ遠くまでいこう」

そして三人一緒のベットで寝る。

だが、あかりちゃんは大空お天気の撮影のため一人起きて出かけるのだった。

広告を非表示にする