読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第19話 真夏のトップダンサー

あらすじ

夏バテしてしまった小春の療養のため、ゆめたちは高原で行われる国内最高峰のダンス大会「熱闘サマーダンスバトル」を見に行くことにする。S4のひとりである二階堂ゆずにダンス会場を案内してもらい、夏休みを満喫するが、決勝が始まる直前、ゆずが行方不明になってしまう。ゆめたちは舞組と協力してゆずを探す。

感想

        

ゆず先輩は明るくて、動き回っている印象があったが、今回はとにかく食べている。サンドイッチ、パスタ、スープ?サラダで少なく見積もっても1000カロリーは超えている。

ゆず先輩の身長や体重のデータがないが(アイカツ!4thシーズン以降のキャラは身長が公表されなくなった?)中学生女子の平均身長平均体重、身体活動レベル高で計算すると、一日に2491カロリー消費するらしい。だったらこれくらいの量で丁度良いかも。いちごちゃんはもっと食べてた印象があるし。

        

そして、後輩に慕われている。いや、S4はみんな後輩に慕われているけど、ゆず先輩は他のS4と違い、集団行動と時間厳守が苦手(アイドルとしてどうなのか・・・)という側面も持っている。振り回されながらも、後輩たちはゆず先輩を助けたくなってしまう。これはなかなかできることでない。

        

人間だけでなく、ダチョウまで味方につけたゆず先輩は無事決勝に間に合い、優勝する。決勝の直前、緊張しないんですか?と聞かれ、「緊張・・・するに決まっているぞ。ライバルは全員実力者、舞組のみんなが予選落ちしちゃって、みんなの期待がゆずに集まっている、重いよね~本当。でもダンスは楽しく踊るものだから、緊張もプレッシャーもワクワクもドキドキも全部ひっくるめて楽しむんだぞ!!」と言い切る。人を楽しませるには、まずは自分が楽しむ姿勢が大事なのかもしれない。

          

それにしても、四ッ星学園の幹部は大変だ。ハイパーバズーカも使えないといけないのだから・・・制作会社はサンライズから子会社のバンダイナムコピクチャーズに変わっても、サンライズ魂は失われていないようだ。

 参考サイト