読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

チャーシューを食べに行くラーメン屋!?名古屋市守山区『中華そば新谷』

中華そば新谷 外観

大石屋系というラーメンがある。大石屋本店は岐阜県多治見市にあり、長野県にも店があるらしい。ボリュームのあるチャーシューに、チャーシューのタレをお湯で割ったスープが特徴だ(似たようならーめんラーメンいくつかあり、特にうまいと思うのがこの新谷だ。最寄り駅は藤が丘だが、駅から離れているので、バスか車で行くことになる。駐車場は店の前に三台(軽専用)と、店の西側の細い路地を入った所に8台分ある。

中華そば新谷 駐車場

中華そば新谷 メニュー

メニューは中華そばとピリ辛そばの二種類。あとは麺の量(普通か大盛り)とトッピング(チャーシュー、メンマ、のり)をどれだけ載せるかを選ぶ。左上の中華そば(800円)が基本系で、メンマやのりもある程度載っている。

中華そば新谷 チャーシューそば

頼んだのはチャーシューそば(1000円)。チャーシューが5枚入っていて、満足感が半端ない。のりとメンマは三枚づつ入っている。

中華そば新谷 チャーシュー

中華そば新谷 チャーシュー 横

チャーシューは大きく、分厚い。脂身と赤身が交互に重なっていて、口の中に入れると、脂身が溶けて甘みを感じる。このチャーシューを食べるためだけにここに来る価値はあると思う。

中華そば新谷 麺

麺は細いちぢれ麺。スープはチャーシューのタレをお湯で割ったまろやかな味。チャーシューの油分が強いのと対照的にスープはあっさりしていて、全体的に丁度良いバランスになっている。

中華そば新谷 めんま

チャーシューに隠れがちだが、メンマも太く、歯ごたえがあってコリコリしている。またのりもスープが染みこんでうまい。

チャーシューを中心にそれに合うように麺やスープが調整された中華そばと言える。二郎インスパイア系のワイルドな豚とはまた違う感じ。丁寧に作られていて、上品さもある。とにかくここのチャーシューは最高だ。