読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第29話 本当のライバル

あらすじ

サッカーのワールドトーナメントが開催され、そのハーフタイムショウに四つ星学園の一年生が参加する。

各組ごとにセンターが選ばれるが、歌組はゆめとローラが争い、ステージで潜在能力を発揮したゆめが勝利し歌組のセンターになる。

どうしてもゆめに勝ちたかったローラは悔し涙を流すが、アンナ先生からゆめと張り合うのではなく、自分の個性を活かすよう諭され、改めてゆめに本当のライバルになろうと提案する。

一方、小春は両親と共にイタリアに行くことを決意する。

感想

小春がイタリアに行ってしまう・・・?当初は出番が少なかったり、夏のオーディションではメインキャラで一人だけ居なかった。しかし、最近は話のメインになっていただけに残念だ。

今回のオーディションで真昼と戦うのが最後になるのだろうか?イタリアでアイカツができればいいけど。プリパラのプリパリみたいに。

ローラは頑張っていたが、ステージ上で覚醒したゆめには勝てなかった。枠が決まっている場合、どうしても優劣が付いてしまう。

今回のオーディションでも各組でセンターになれるのは一人だし、S4になれるのも各組に一人だけだ。

ゆめと本当のライバル関係になろうと提案したローラだが、新たな価値観で、個性を活かしてどのようにアイカツをしていくのか今後に期待したい。

前回予想した通り、あこが無双していた。3分の2の票を一人で獲得している(ゆめとローラはもっと接戦だった)

劇組1年生に敵はいないが、2年生には幹部の坂本ありさ先輩がいる。実力は未知数だが、幹部なのだからそれなりに高いはず、油断はできない。

                      (アイカツ!スターズ 第18話より)

歌組はゆめvsローラ、美組は真昼vs小春として、舞組はハルカ☆ルカで決まりかな?(ロサンゼルス留学から帰ってきていれば)

広告を非表示にする