読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第31話 はばたけ、SKY-GIRL! あらすじと感想

アニメ アニメ-アイカツ!スターズ

あらすじ

四つ星学園の秋フェスは、学年や組の垣根を越えた3人でユニットを組んで、課題曲「One Step」を歌うことになった。

 

全校集会前の身だしなみ検査に寝坊した真昼。

ツバサから呼び出されて、お仕置き・・・と思いきや、一緒にユニットを組むことを提案される。

秋フェス当日。ツバサ、真昼、夜空の三人ユニット「SKYーGIRL」がステージで課題曲を披露する。

 

一方、秋フェス本番中もユニットを組むことなく、ランニングに打ち込むゆめの前に、ゆずとあこが秋フェスのエントリーシートを持って現れる。

 

感想

 真面目な真昼でも寝坊することはあるんだ・・・。

四つ星学園の寮は、二人部屋が基本だが、

真昼は部屋を一人で使っているのも寝坊の原因かもしれない。

相方が居れば、起こしてくれるだろうし。

 

でも、ユニットではお仕置きにならないので、廊下掃除をやらせてくださいと願い出るのはさすが真昼だ。

そして結成されるSKYーGIRL。

昔、似たような名前のアニメがあったような・・・

www.konami.jp

 それにしても強すぎる。

S4二人に、一年生でも実力のある真昼とは。

 

三人の相性も抜群だ。

真昼と夜空先輩は姉妹だし、ツバサ先輩は真昼と性格が似ていると思う(真面目なところが)

 

ユニットドレスは真昼がデザインすることになった。

セクシータイプのロマンスキスのドレスだ。

 

香澄姉妹はセクシータイプだが、

ツバサ先輩はクールタイプじゃないかって?

ちょっと待って欲しい。

 

 

ツバサ先輩も充分セクシーだ。

今回は特にセクシーなカットが多かった。

もしかしたら、他の二人に合わせたのかもしれない。

 

真昼を中心に考えると、これほど統一感のあるユニットはないと思う。

 

ひめ先輩が地方公演で参加できず、ローラは特訓のために実家に帰ってしまった。

実力者二人が抜けた、今回の秋フェスでSKYーGIRLは間違いなく優勝候補だ。

 

ゆめたちのユニット「ゆずこしょう」は対抗できるか?

次回に期待だ。

ゆず先輩のおかげで、ゆめとユニットを組むことができたあこ。

しかし、自分からゆめに組もうと言うことはできなかった。

 

ローラや真昼は当初よりも素直になってきていると思うが、

あこは相変わらず、すばるきゅんのこと以外は素直になれないらしい。

 

・・・だが、それがいい