読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第34話 おしゃれガールレッスン あらすじと感想

あらすじ

人気モデルになった真昼は「アイカツスタイルガールズ」という雑誌で連載ページを持つことになった。

エイミー、モニカ、スーザンの黒ギャル女子高生三人に、真昼はメイクやスタイリングの指導をする。

そのことが「アイカツスタイルガールズ」の編集長に認められ、連載の内容は真昼のおしゃれガールレッスンに決まる。

さらに、雑誌とコラボしたファッションショーに三人と共に出場することになった。

感想

OPが変わっている!!

半年ごとに変わっていくものだと思っていたが、「1,2,Sing for You!」になってから、まだ二ヶ月しか立っていない。

考えられる要因としては、小春が抜けたこと。

 

EDはそのままだったけど、小春がいないと、最後にゆめが小春の人形を置くシーンも趣旨が変わってくると思う。

 

新OPは、ゆめが空を飛びながらクルクル回るという、かなり大胆な動きをしていた。ゆめ得意の妄想かもしれない。

 

あと、ゆめ×ローラ全力だった前回と比べて、ゆめ、ローラ、あこ、真昼の4人を強調していたと思う(ゆめとローラは相変わらず手を繋いで走っていたが)

 

最後は4人で流れ星を見るシーンで終わる。これは4人が未来のS4であることを暗示している・・・?

 

今回、真昼は自分の個性を見つけることができた。

人に教えるということは、自分のレベルが高くないと自身を持ってできることではない。

 

黒ギャルの3人衆(黒い三連星?)にメイクとスタイリング、さらにファッションショーに出られるように心構えや笑顔まで指導できたのは、真昼自身が成長した証拠だろう。

 

高校生に姉さんと慕われるくらいだから、後輩ができたらきっと慕われる。

未来の生徒会長は真昼に決まりだ。

自作の温泉酢昆布を、お土産として配るローラ。

温泉酢昆布の味は想像できないが、どんな味だろう。

というか、けっこう忙しそうだったけど、酢昆布作っている余裕があったのか・・・(尺の都合でカットされたらしい。ぜひ見たかった)