読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第35話 選ばれし星たち あらすじと感想

あらすじ

ゆめは自分の不思議な力のことを、ひめに聞きに行く。

初期のS4の1人で伝説のアイドル、雪乃ほたること諸星ほたるが学園長の姉であること、ほたるはゆめと同じ不思議な力に頼っていたら、一時的に声が出なくなってアイドルを引退したこと、自身も不思議な力を持っていたが、それに頼らないでアイカツしたことによって乗り越えたことを、ひめはゆめに伝える。

学園長に連れ出されたゆめは、ひめのライブにサプライズゲストとして出場することに。

ひめに励まされ、一緒にステージに立ったゆめは、力を出すことはなく、無事ライブを終える。

 

感想

明るい話が多いアイカツには珍しく、ゆめの泣き顔が印象的だった。

今までもちょくちょく出ていた、ゆめの不思議な力。

その力と向き合うときがきたのかもしれない。

学園長のお姉さんである、雪乃ほたるはゆめと同じ力を持っていたが、力に頼りすぎて歌声がでなくなり、引退。

自分もそうなってしまうのでは・・・とゆめが不安になるのは無理もないだろう。

ひめ(私がS4として、ゆめちゃんの道を照らす星になる)「ゆめちゃん」

ゆめ「え?」

ひめ「どんなに怖くても、私がいる限り1人にはさせない。だから安心して」

ゆめ「ひめ先輩・・・はい。よろしくお願いします」

ひめ「うん。白鳥ひめ、いきます」

ゆめ「虹野ゆめ、いきまーす」

だが、ゆめには同じく力を持っていたが、それを克服したひめ先輩がいる。

こんなに心強いことはない。

 

      (アイカツ!第16話 ドッキドキ!!スペシャルライブPART1より

アイカツ!で先輩後輩の関係というと、美月さんといちごちゃんを思い出す。

ガンガン引っ張って導いてくれた美月さんに対して、ひめ先輩は優しく寄り添ってくれていると思う。

同じトップアイドルでも、後輩の指導のしかたがそれぞれ違うのがおもしろい。

 

ゆめにとっては、力を使わずに、実力を発揮できるか?が今後の課題か。

力のことを打ち明けても、どうやって勝ったかを気にしていないと言ってくれたローラ。

不思議な力を使って勝つなんて許せない!とならず、

細かいことは気にしない、みたいにサッパリしているのがローラらしくてよかった。

(抱きつきはキャンセルされたけど・・・)