読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第38話 アイカツニューイヤー! あらすじと感想

あらすじ

新年を迎え、元旦には新春アイカツショーが生放送される。トップバッターのローラがライブをする。それが終わると、S4の4人は餅つきをして、四つ星学園の生徒たちにお雑煮を振る舞った。

ゆめ、ローラ、真昼、あこの4人は、初詣に行き、絵馬に「どんなS4になりたいか」を書く。

夜になり、S4の寮に向かってお参りするゆめは、ひめと出会う。ひめに絆の木を見せてもらったゆめは、改めてS4になると宣言する。

感想

毎年恒例になりつつある、新年の挨拶からスタート。

真昼→ハート、ゆめ→星、ローラ→桜、あこ→猫というように着物の柄や小物で、それぞれの個性を表現しているのがすごい。

挨拶のあと、いきなりライブが始まったので、「今日は総集編かな?」と思ったが違った。新年一発目はローラのライブから。自分の道を行くと決意したローラは、今年の活躍に期待できそう。

  

  

幹部たちは書き初めをしていた。筆モップで大きい紙に「進」の一文字を書くリリィ。

夏には療養していて、復帰してもレッスンを見学していたが、今は元気そうだ。

「今年は何か起きる気がします」と言っていた。ゲームではリリィのブランドが出てきたので、そのことだろうか?

 

4弾シーズンウィンター NEW YEAR SP特集 白銀リリィちゃんの新ブランド「ゴシックヴィクトリア」デビュー!|ニュース|データカードダス アイカツスターズ!

 

ひめ「S4戦まで、まだ時間はあるわ。それまでに自分になにができるか、改めて考えてみて。この残された時間をうまく使えたら、きっとS4も夢じゃない」

ゆめ「ひめ先輩、私絶対S4になります!!」

ひめ「星の頂で待ってるわ」

ゆめ「はいっ!!」

 S4になれるのは、各組で1人。

ローラやリリィなど、歌組は特に激戦区だと思われる。

ゆめはその中で勝ち残っていけるのだろうか?不思議な力に頼らなくても、実力はあるので、勝機はある。

(個人的には有莉先輩に頑張って欲しい。せめてライブシーンを見たい。筐体のほうではCGがあるのでアニメの方も・・・)

割烹着を着て、お雑煮を配るS4の4人。とても中学生には見えない。

夜空先輩、ツバサ先輩、ひめ先輩は、特に人妻感がある。

これが割烹着の魔力か・・・。