読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第40話 プリンセスダイヤを追え!!あらすじと感想

アニメ アニメ-アイカツ!スターズ

あらすじ

あこが主人公の新人刑事を演じたドラマ『アイカツ!刑事プリンセスダイヤ事件』が放送されることに。ゆめ、あこ、ローラ、真昼の4人で一緒にドラマを見ることに。

ドラマを見終わったあこの前にツバサが現れる。ツバサはあこの演技を褒め、その後お小言タイムに入る。

劇中ドラマあらすじ

白鳥家に、伝説のプリンセスダイヤを盗みにいくという、怪盗シャドウスターズから予告状が届く。

四つ星署刑事捜査一課に配属になった新人刑事あこは、捜査会議に遅刻してしまう。

先輩刑事であるツバサの相棒になったあこは、白鳥家に向かうが・・・。

感想

ひさびさの劇中ドラマ回だった。今回は刑事モノ。

あこが主人公だったが、役柄は新人刑事なので多少謙虚になっていて、すばるきゅんLOVEがないこと(すばるは出てこなかった)以外は、普段のあことそこまで変わらなかった。・・・ツバサ先輩にツッコまれている時なんかそのまんまだ。

しかし、あこは女の子らしい衣装が多いので、スーツを着ているのはとても新鮮に感じた。

それにしても、ツバサ先輩はトレンチコートが無茶苦茶似合う。

           (アイカツ!第14話 イケナイ刑事? より)

アイカツ!で刑事モノというと、イケナイ刑事(警視総監)が思い浮かぶ。

今回は、それに怪盗スワロウテイルとチョコポップ探偵の推理要素を加えたようなストーリーでおもしろかった。

 

以下はドラマのネタバレ

 

 

 

 

 

今回一番インパクトが強かったのはゆり先輩だ。

普段の優しいゆり先輩とはまるで違う、悪役を見事に演じていた。

とくに犯人だと指摘したあこを消すべく、銃を取り出す時(画像の上2枚)、ものすごい表情をしていた。迫真の演技と言える。

「おめでとうございま~す」のイントネーションもいつもと違う。

 

夜空刑事「ツバサ刑事」

ツバサ刑事「収穫は?」

夜空刑事「それがさっぱり」

ゆず刑事「鑑識もなんにも見つけられなかったみたいだぞ」

ツバサ刑事「となると、やはり犯人は屋敷に自由に出入りできる人間ということだ」

ゆり「・・・ッ」

 上記のシーンでは、怪我を偽装した右腕をかばう仕草をしている。

顔芸だけではなく、細かい演技もOKだ。

逃走シーンのアクションも凄かった(スタントなしらしい)。身体能力の高さもうかがえる。

ゆり先輩の万能感は半端ない。

そして、ひめ先輩卒業後の次期歌組S4には相応しい・・・と個人的には思う(リリィにも頑張ってほしいが)

捜査会議中に激高して瓦を割り、犯人追跡中に投げつけられたシーツを手刀で切り裂く真昼刑事。

武闘派の熱血刑事っぷりを発揮していた。

頭脳派のあこ刑事と組めば、『相棒』初期の杉下右京亀山薫みたいな名コンビになるかもしれない。

(もしくは『はみだし刑事情熱系』の高見兵吾&西崎駿一)

相棒 season 1 DVD-BOX

相棒 season 1 DVD-BOX