読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

朝からラーメンを二杯食べる朝ラーメンという文化!?静岡県藤枝市『マルナカ』

朝ラーメンというのを聞いたときの反応は「おぉっ!!」とテンションが上がるか「えぇ・・・」となるかの2つに分かれると思う。

自分はもちろん前者だ。どうせ食べるなら元祖の店へ・・・ということで、マルナカに行ってきた。

目次

マルナカとは

marunaka.on.omisenomikata.jp

 

藤枝市観光ガイドー藤枝市観光協会オフィシャルサイトー朝ラー

 

この店は大正8年創業だ。ここより古くて現存しているラーメン屋は岐阜の『丸デブ総本店』や兵庫の『大貫本店』など数えられるほどしかないだろう。

マルナカ 外観

見た目は大きい民家といった感じでラーメン屋には見えない。

店の前に看板等も出てなかったので、危うく素通りするところだった。

開店時間20分前についたが、もう8人ほど店の前に並んでいた。

マルナカ 駐車場

店の前に9台分と、道を挟んで向かい側に数台分の駐車スペースがある。

藤枝駅からは2㎞ほど。

マルナカ 店内

店内は広く、席はテーブル席と小上がりがある。客層は男性が多めだが、夫婦や家族で来ているのも見かけた。

客が増えてくると相席になるので、気にする人は注意だ。

マルナカのメニュー

マルナカ メニュー

マルナカ 食券

メニューは中華そばと冷やしの二種類に、大きさとトッピング。

なにげにカツラーメンというものがあり、大変気になったが、初めてなので見送った。

(老舗なのに、攻めていてすごい・・・)

「温」と「冷」をセットで食べるのが藤枝流らしいので、それにしたがう。二郎など、大盛のラーメンは今まで食べてきたが、二杯のラーメンを注文するのは初めての経験だった。

券を渡すときに、温→冷の順番でいいか聞かれる。

中華そば

マルナカ 中華そば 並

これが中華そば500円。(朝日で画像が見づらくて申し訳ない)

前にすると、出汁の良い香りが漂う。

スープを飲むと、醤油と出汁が絶妙だ。

素朴でありながら、上品な感じ。

マルナカ 中華そば チャーシュー

チャーシューはデフォルトで三枚入っている。固く食べ応えがあってうまい。

マルナカ 中華そば 麺

麺はツルツルとしていてのどごしが良い。ラーメンの麺よりも、素麺に近いかもしれない。

冷やし

マルナカ 冷やし

こちらが冷やし600円。中華そばと同じく良い香りに上品なスープ。これは冷やし中華に近いと思った。

だが冷やし中華との大きな違いは、わさびが乗っていること。からしが普通だと思っていたが、わさびも合うというのが新たな発見だった。

終わりに

味もうまかったが、なにより食べやすいと思った。これなら朝からでも全然いける。

しかし、それなりに食べ応えがあるのは嬉しい。

老舗でありながら、カツラーメンのように尖ったメニューがあるのも魅力の一つだ。今度行ったらチャレンジする。

 

朝ラーメンの文化は福島県喜多方市にもあるという。

愛知から行くのはハードルが高いが、いずれ行きたいと思う。