読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

プリパラ第77話 対決!ウィンターグランプリ

アニメ
ついにウインタードリームアイドルグランプリへ!!
パルプス療養中のふわりにらぁらは経緯を説明するメールを送る。
ふわりだけでなく、視聴者にも経緯がわかるようにするらぁらは主人公の鏡だと思う。
 
そこに現れたみれぃに後ろから抱きつくらぁら。やったぜ。
そこへドロシー、レオナ、あろまの三人も集まってくる。努力チーム集結だ!!
あろまの私服が可愛い。
 
ひびきの提案で天才チームと努力チームはお披露目ライブが終わるまではお互い話しかけてはいけないことに。
 
みれぃ「わかったぷり」
撃沈するひびき。相変わらず語尾は天敵のようだ。
 
そしてみかんのエサと飼育書を安藤に渡すあろま。みかんはあろまのペットだった…?
メェメェいって答える安藤。
そして別行動へ。楽屋へ向かおうとする努力チームの前にあじみ先生が現れる。
奇声を発しているのはいつものことだ。先生はプリパリのペルサイユへ帰ることに。まさかリストラ?
そして努力チームの体にセミのペイントをしていく。みんな友達みんみんゼミ~。冬だというのにセミ。
 
天才チームも楽屋へ。そこにはそれぞれの好物が用意されていた。
みかんには果物、そふぃにはくらげ、シオンにはパンダの模様の入った紫色の碁盤。全部ひびきが用意したものらしい。
たくさんレッスンをしようというシオンの提案を否定するひびき。
ひびき「選ばれし天才たちには、汗をかき、喉をからす。そんなレッスンは必要ではない」
それで…いいのか?
 
努力チームはひたすらレッスン。天才チームがもっとハードはレッスンをしていると思い込むみれぃ。
だがそのころ天才チームは船で食事をしていた!ファルルも食べるのな。
ウィンドリの前に通し稽古を一回やれば十分というひびき。レッスンよりも一流の芸術に触れてインスピレーションを得ることが大事だという。
ひびき「これこそが、僕が理想とするセレパラへの一歩だ」
そふぃ「セレパラ…?」
みかん「アスパラもおいしいの!」
 
努力チームはテーマを決めることに。らぁらは魔女になって踊ろうと提案する。
次のプリキュアかな?
でもイメージ映像はハロウィンっぽい感じ。
ほうきを使って踊るのは難しいが、それがいいというみれぃ。今回も102%の努力で頑張れるという。2%はなんなのか?
そこへ数字を足していく努力チーム。最後にドロシーが数字を足して301%に。ってことは…
(301)みれいになった!!
 
一方、スターウォーズっぽい映画を見る天才チーム。ひびきが戦闘機に乗って出てくる。映画館は現実世界にあるらしく、ファルルはそふぃの持っているサイリウムミラクルパクト(スマホ)から映画鑑賞。それは…合法なのか?
映画館から出てきた天才チームは努力チームと鉢合わせした。
みかん「あっ!あろまなの~」
あろまに抱きつくみかん。だが、すぐシオンに引っ張られてしまう。非情だ。
みかん「ちょっとだけなの~あろま不足チャージするなの~」みかんにとってあろまは必須栄養素らしい。
 
みれぃの家で打ち合わせをする努力チーム。みれぃが飲み物を取って部屋に戻ってくるとみんな疲れて寝てしまっていた。それをを見て満足そうなみれぃ。
寝ているらぁらの顔に花丸の付いた違反チケット?を貼る。そして五人で奇跡を起こすと誓うみれぃであった。
 
そして始まるウィンタードリームアイドルグランプリ。
なぜか憂鬱そうなめが兄ぃ。めが姉ぇに司会を代わってくれと頼むが
「システムですから」と拒否されてしまう。
 
出場チームはなんと天才チームと努力チームの2組だけ。天才チームに勝てるわけないという理由でみんな辞退
したらしい。おいおい…出来レースか?
 
努力チームはチーム名を決めてなかったことに気づく。だがリーダー?のみれぃがちゃんと考えていた。
らぁらは魔女っ子リボンコーデ。文字通りリボンの付いた可愛いピンクの魔女のコーデだ。だが作画がCGじゃない?これは嫌な予感がする。
ドロシーとみれぃは魔女っ子スターライトコーデ。ドロシーとあろまは魔女っ子ハートフルコーデ。それぞれ星とハートが付いている。
そして全員ほうきを持ってステージへ。
 
曲はミラクル☆パラダイス。これも久々に聞いた気がする。可愛いが…CGじゃないのはどういう…?
らぁら「私たちは落ちこぼれの魔女。でもきっと夢を叶えて見せる」
みれぃ「みんなを笑顔にする素敵な魔法をかけるぷり」
マネージャーたちも満足そうだ。
そしてフェアリーチェンジへ。だが…ウィンドリコーデにはならず、鐘もでない…(絶望)
一応、ドリームシアターがオープンしてから一番の歓声を受け、アイドルランクもそれぞれアップした。
らぁら「馬鹿力、だせなかった…」
みれぃ「負けたぷり…」
 
シオン「通し稽古が一回だけでよかったのか?」
そふぃ「自信ない…」
天才チームはアドリブでステージを行うらしい。本能だけでやると。そんなことが可能なのか?
ひびきはエスコートシネマコーデ。相変わらず男装の麗人といった感じ。
しおんとみかんは舞踏会シネマコーデ。赤いドレスが情熱的だ。
そふいとファルルは舞踏会パールコーデ。金色のドレスに鳥の羽がアクセントとして加えられている。
 
ひびき「僕たちの名は…セレパラ歌劇団
宝塚のステージのような感じ。みかんが草原で踊り、シオンが夜の街で踊り、そふぃが宇宙船の上でライトセーバー?を振りながら踊り、ファルルはタイタニックっぽい船の上で踊る。すべてひびきと一緒に。今回のステージは映画のワンシーンっぽいのを入れているらしい。
そしてフェアリーチェンジでゴールドフェアリー+ウィンドリコーデ。天才チーム勝利確定。
ひびき「響け、革命の鐘!」鐘も鳴って終了。
みんな圧倒されて言葉がでない。そのあとプリパラを揺るがすほどの大歓声が。
ひびき「南みれぃくん。この歓声の意味はわかったいるね。君の負けだ」
天才チームも全員アイドルランクアップ。
そしてめが兄ぃからメガネを要求するひびき。
めが兄ぃ「私はスタイリッシュタフガイから、ただのガイに戻ります」
メガネを外すが、なぜか素顔は映らない。
めが兄ぃからメガネを引ったくったひびきはメガネをかける。
ひびき「さあ、選ばれし天才たちが集う新しいプリパラ、セレパラの幕開けを祝いましょう!!」
番組名変更か?
 
今週のプリパラ「天才には勝てなかったよぉ…」
 
 
広告を非表示にする