読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

デフォルトで野菜マシマシ 神奈川県川崎市『たんめん専門店 百菜』

前回紹介した大岩亭は極端な例ではあるが、
ラーメンというものは一般的に体に悪いというイメージがあると思う。
そこで、今回は体に良さそうな(?)らーめん屋を紹介する。
 

 
神奈川県川崎市のアトレ川崎(川崎駅の駅ビル)の中にある百菜だ。
客層はさまざまだが、女性が多かった気がする。
とにかく野菜がたくさんのたんめんを売りにしている。
野菜11種類480グラムも使用しているらしい。
「野菜足りている?」足りてるわけねーだろ!!
 

 
メニューは基本のたんめん三種類(塩 味噌 辛)にサイドメニューといった感じ。
セットメニューなんかもある。
ハーフサイズがあるのは珍しいか。一応アトレ川崎のラーメンシンフォニーというらーめん屋がいくつか入っている場所にあるので、食べ歩きなんかにはいいかもしれない。
ハーフサイズは野菜240グラムなのだろうか?
 

 
今回は毎日野菜辛たんめん(790円)にした。これだけ野菜が入って790円(普通のたんめんは740円)だったら、高くはないと思う。むしろ安いかもしれない。上の画像のを見て欲しいが、ボウルには野菜が入っていて、このボウル一つで一人前だ。これを中華鍋で炒めてらーめんの上にのせる。
 

 
そしてこれが辛たんめんだ。上にのっているのは生姜で、食券を渡すときに増すかどうか聞かれる。
けっしてニンニクではないので注意!!
にらやコーンなどさまざまな野菜が入っているのは嬉しい。
塩ベースのスープはとにかくコクがあってうまい。上にのっている野菜に負けていない。
むしろ、このスープのおかげで、大量の野菜もすぐに平らげてしまう。
赤くみえるが、そこまで辛くはなく、ほんのり辛みを感じる程度。
 

 
少し平らな麺もスープによく合っていると思う。
また大量の野菜のおかげでかなり満腹になった。
サイドメニューを付けようか迷ったが、付けなくて正解だったかもしれない。
 
 
健康志向だけど、らーめんが食べたい。もしくは
野菜を大量に取りたいという欲求があるのなら、百菜は最高のらーめん屋になり得るだろう。