常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第17話 本気のスイッチ!

あらすじ

男子4人組ユニットM4の「Fun!Fun!君のハートにフルスロットル!」というバラエティ番組に出演することになったゆめ、ローラ、小春。そして早乙女あこの4人。

感想

6話で初登場して、劇の回でも出てきた早乙女あこメイン回だったが、とにかくあこのインパクトが強かった。

  • 猫キャラ
  • ~しましたわ、~ですわ、などのお嬢様言葉
  • 脳内データを計算し始める
  • すばるきゅんLOVE

これ以上ないくらいに要素が詰まっている。猫耳を意識した髪型?などビジュアル的にも目立っていたが、中身もこれほどとは・・・劇組ホープは伊達ではない!?

その中でも特筆すべき点はすばるきゅんLOVEだろう。アイドルは恋愛禁止じゃ・・・いや、恋愛というよりは熱狂的なファンなのでセーフか?

S4に憧れているゆめやローラ、美月さんに憧れているいちごちゃんなど、同性アイドルに憧れているのは珍しくないが、異性のアイドルの追っかけというのはいなかったと思う。四ツ星学園に入学したのはすばるきゅんに会いたかったからと言い切るほどすばるきゅんLOVEなあこ。

個人的にはすばるきゅんのためにアイカツをやるのもいいと思う。いちごちゃんだって美月さんに思いを伝えたい大スター宮いちごまつりで輝きのエチュードを歌ったのだから。

         

だが、ゆめが台本を隅々までチェックして準備いたことと、M4の一人である吉良かなたに「何のためにアイドルやってるの?すばるのためにアイドルやっているの?本当にそれでいいの?」と問われ、あこの本気のスイッチが入る。そして自分自身のためにアイカツをやることを決意しステージに臨む。

         

         

結果、「お前の歌、中々よかったぞ」との言葉と共に憧れのすばるきゅんから水の差し入れを貰うあこ。何のためにアイカツやっているのかをはっきりさせて、自信をもってステージに臨んだほうがかえって魅力的かもしれない。

それにしても、改めてイケメンは正義だと思った。M4の魅力にはあこ(すばるきゅんのみ)や小春はもちろん、ローラですら顔を赤らめるのだから・・・

         

広告を非表示にする