読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

アイカツスターズ!第27話 小さなドレスの物語

あらすじ

白鳥ひめのブランド、「マイリトルハート」のプレミアムレアドレスが制作されることに。ゆめとリリィはドレスの打ち合わせを見学させてもらう。「ひめ先輩みたいなS4になりたい」と言っていたゆめだったが、リリィの助言やローラの協力、オータムコレクションでひめのステージを経て、自分らしいS4を目指すことを決める。

一方、学園長から「虹野のために」ゆめのことをかぎまわらないでくれと頭を下げられた結城すばるは困惑する。

感想

        

「マイリトルハート」はひめ先輩が自分で立ち上げたブランドだった。S4他の三人は既存のブランドとコラボしているので、ブランドを作るのは普通のことではないらしい。美月さんも自分のために作られたブランドLOVE QUEEN、その後継ブランドLOVE MOONRISEにいたっては自分でデザインまでしていた。トップアイドルになると既存のドレスでは満足できなくなる?

        

アイカツスターズ! アイドル名かん (テレビ超ひゃっか)の主要キャラのプロフィールには好きなブランドが書かれているが、リリィだけ記載がない。一応SPICE CHORDのドレスを着ているが、リリィがゆずから貰った本「Bisque Dollsローゼンメイデンのようなキャラ(陶器人形?)が載っている。(世界が違うが)ロリゴシックとも微妙に違うし、やはり自分で作るのがベストか。夜に自室でアクセサリーを作っていたり、オータムコレクションのステージを見て必死でメモを取るなど、そのための努力を惜しまないのはさすがだ。

        

ゆめは「ひめ先輩みたいなS4になりた」かったが、本当にそれでいいのか?というのが今回の話の重要な部分だと思う。どんなS4になりたいか聞いて回るゆめ。

ローラ→歌もダンスも完璧にこなせる、ULTRA S4

真昼→お姉ちゃん(夜空)を超える。お姉ちゃんとは違うタイプのトップモデル

あこ→すばるきゅんと共演したい。

小春→夜空先輩みたいなS4になりたい・・・と思っていたけど、今は自分らしさを見つけたい

 真昼はお姉ちゃんみたいな・・・ではなく違うタイプになりたいと言うし、小春も自分らしさを見つけたいという。「○○のようになりたい」というのは、きっかけとしては良いかもしれないが、ある程度たったら自分なりの目標を見つけないといけないのかもしれない。ゆめもアイカツを始めて半年以上経ったのだから。アイカツ業界でやっていくには、なにより個性が大事だ。

          

アイカツの世界ではみんな良く食べる印象があるが、リリィの昼食はウインナーコーヒーのみ。大丈夫か・・・?

                            

このウインナーコーヒーはホイップクリームが載ったコーヒーだが、自分は飲んだことがない。コメダにあるらしいので、今度行ったら飲んでみようと思う。