読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常在戦場

アニメや食事、本の感想を書いていきたいと思います。

名古屋市の家系ラーメンはここへ行け!?おすすめの3店舗

家系ラーメンは、豚骨醤油スープにのりやほうれん草が載っているのが基本で、

麺の固さ、味の濃さ、脂の量を調整できるのも特徴だ。

神奈川県横浜市吉村家が元祖で、派生店やFC店、独立系店など全国的に広まっている。

名古屋市内にも数店舗存在するが、今回はその中でおすすめの3店舗を上げていく。

コスパ『英吉家』天白区

Retty

最寄り駅の鶴舞線塩釜口駅から歩いて5分ほど。駐車場はないが、店の前の道を少し南に行くと、30分50円のコインパーキングがある。

場所は名城大学天白キャンパス東門のすぐ前になる。必然的に客は名城大生が多い。

ここの特徴は学生街のらーめん屋らしく、コスパが高いこと。らーめん並は650円で、ほうれん草やのりなどは50円でトッピングできる。

また、夜でもご飯が無料だ。ランチタイムはご飯無料のところは多いが、夜も無料のところは珍しい。

メニューはらーめん(醤油豚骨)、とんこつ味噌らーめん、辛味噌つけ麺の三種類。

らーめん並盛(650円)+ちゃーしゅー(200円)+ご飯(無料)

 

全部普通でオーダーしたが、醤油を強く感じるスープ。

ご飯と良く合うと思う。麺は中太麺。

大きくて脂身のバランスの良いちゃーしゅー。かなり食べ応えがある。今回はトッピングしたが、デフォルトでも一枚乗っている。

並にスペシャル(400円)をトッピングするとこんな感じ。

海苔とちゃーしゅーの枚数が増え、その下にはほうれん草、煮卵、キャベツが追加されて大変お得だ。特にほうれん草とキャベツで野菜が取れるのはありがたい。

これにらーめんを大盛にして、ご飯まで食べると、大柄でも満足できると思う。

 

クリーミーなスープ『まくり家』 緑区

Retty

最寄り駅は桜通線德重駅だが、距離が2キロ近くあるので、德重(平針)からバスに乗ったほうが良いと思う。赤松バス停の目の前だ。

建物の東側には10台ほど止められる駐車場がある。

ラーメンはしょうゆ、塩、味噌の三種類。他にもセットメニューなんかがある。

しょうゆとんこラーメン(750円)+ホウレンソウ(クーポン使用)

のり、チャーシュー、半卵、スープはデフォルトだ。

 

川崎や新丸子に同名の店があるが、関連性は不明(名前の由来が違うので、関係ないか?)

この店は家系ではなく、新家系を名乗っている。

新家系とは何か?

家系ラーメンの特徴を取り入れつつ豚骨臭をできるだけ抑えつつ、クリーミーなスープに仕上げたのが、"新家系ラーメン"です!

(店内の掲示より引用)

とにかくクリーミーなスープだ。掲示で言っているように豚骨ラーメンにありがちな豚の臭みが一切なく、透き通っている。

麺は細く、スープと良く合う。

 

非常に食べやすい豚骨ラーメンとなっている。

スープのおかげか、女性客やカップルがそれなりにいるのも、この店の特徴かもしれない。

緑区の宝『萬来亭』 緑区

公式サイト

twitter.com

ネットではよく『緑区の宝』と言われている店だ。

ラーメンの味は(家系に限定しなくても)名古屋市内でトップレベルだと思う。

とにかくうまい。立地は良いとは言えないが、自分も年に数回行く。

 

店主は横浜市壱六屋で修行したらしい。自分も磯子本店で食べたことがあるが、もちろんうまかった。しかし、萬来亭も引けを取らない。

このレベルの家系ラーメンが名古屋で食べられるのは本当に幸せだ。

 

名鉄鳴海駅が最寄りだが、1.5キロ以上ある。鳴海駅からバスだと、中旭出バス亭で降りてすぐだ。

道路を挟んで、店の向かい側に駐車場がある。ただし、止められる番号が限られているので注意してほしい。

 

店内はカウンターとテーブル席があり、客層は幅広い。こども用の椅子も置いてあるので、家族連れも見かける。公式サイトに『お子様連れのお客様へ』というページがあるくらいなので、安心して来られるのだろう。

メニューは醤油豚骨と塩敦煌の二種類に、トッピング、ご飯とねぎ丼。

ラーメン並680円~と、英吉家ほどではないが、コスパは高めだ。

ラーメン醤油豚骨(並)680円+のり50円+たまご50円+ライス(半)90円

(この日は並にしたが、食べているうちに大盛にすればよかったと後悔)

このスープ、クリーミーさと醤油のバランスが絶妙だ。いくらでも飲めそう・・・。

それを少し太めの麺につけて、一気にすする。最高の瞬間!!

チャーシューは小さめだが、脂身が多く、口の中で蕩ける。

海苔もうまいが、それをスープに浸し、ご飯に載せて食べる。

うまいに決まっている!!

スープを二度楽しめるので、これは本当におすすめだ。

まとめ

一番のおすすめは当然ながら、萬来亭だ。ただし、場所は行きやすいと言えないし、人気店なので並ぶことも多い。それでも行く価値はあると思う。

コスパ重視なら英吉家が良い。駅から近いのもメリットと言える。

豚骨の臭みが嫌だとか、クリーミーさが重視ならまくり家で決まりだ。

 

今回は名古屋市内の話なので、余談になるが、安城市には「ラーメン家」という萬来亭の姉妹店があり、こちらもおすすめだ。

twitter.com

 

関連記事